投資を始めたばかりの頃、まずは何をやった方が良いのかということを

知るために多くの投資セミナーに参加しました。
株、FX、自動売買、不動産、仮想通貨、投資信託・・・
話を聞いてると全部やりたくなっちゃってた時期でした(笑)
その中で一番興味があったのが「バイナリーオプション」でした。
バイナリーオプションとは?
単純に上がるか下がるかを賭けるという単純なものですね!
業者によっては30秒取引から24時間取引があります。
ハイローオーストラリアという業者の取引画面はこんな感じです。
最初に聞いた時に「バイナリーオプション」って何?から始まったわけです。
でもどんな投資か気になっていたので何の迷いも無く
「バイナリーオプション」のセミナーに参加していました。
そこでセミナーの主催者側のスタッフである当時23歳の若い男性と
知り合いました。
大学を卒業して働かずにそのまま投資で稼いでるとの話を聞いて
何て凄い人なんだ!と興味を持ちました。
そこで仲良くなって話を聞いてたわけなんですが、
「バイナリーで今日サクッと8万円稼ぎましたよ~」なんて
言ってくるんですよね。
その時はさらに、この人は凄いなぁ!って思ったわけです。
そこから自分もバイナリーオプションをやってみたいと思い
何回かその若い男性に誘われてセミナーに参加していると、
セミナー主催者に有料のバイナリーオプションのコンサルに誘われました。
金額は50万円だったんですが、その当時は一日8万稼いでいったら
1ヵ月もかからずペイできるという考えで安くも感じてました( ;∀;)
結局あまり悩みもせず有料のコンサルを始めたわけなんですが、
インジケーターを入れて、矢印通りにベットすれば良いというもので
勝率も90%超えるというものでした!
イメージとしてはこんな感じですね!
※これはその当時実際購入したものと違いますので、あくまでイメージです。
この勝率が左上に出るわけで、90%以上になっていて
これを作った人は天才でしょ!って感動していましたね(笑)
コンサルは何をやってくれるかというと矢印が出ても
失敗する時があるので、成功しやすいポイントを
教えてくれるというものでした。
最初はデモから始めることを勧めらていましたが、
早く儲けたい願望が強すぎて、デモをやらずに早く
リアルマネーでやりたいという抑えられない気持ちを
持っていたことを覚えています(-_-;)
しかし、この勝率が出ていることがトレードを狂わせます。
その勝率はマーチンゲール法を使っての勝率だったのです。
マーチンゲール法とは
↑こちらに書いてある通りの危険性があります。
それを知らずして勝率だけ見て、いくら稼いでやろうかと
鼻息荒くしてトレードしていたころが懐かしいです(笑)
その有料のコンサルは3回までのマーチンを推奨していて
その3回マーチンで勝った勝率だったのです。
トレードが始まってたくさんのしくじりが始まります。
まず、通貨ペアをいくつかMT4に出して矢印が出るのを
待つわけですが、矢印が出たらマーチンを使いながら
勝ちを積み重ねました。
最初は1分取引で1回で5千円かけてましたが
ペイアウトの金額はほぼ倍になって返ってきます。
負けなしで3日間で8万円勝ちました。
これは勝てるぞと思い、20万円の入金をし、ベッド額を
いきなり3万円に上げたのです。
そして、勝率100%の通貨ペアがあり、いつもどおり
矢印が出たので余裕の気持ちでトレードをしました。
すると、最初の3万円で負けたのでマーチン通り
6万円賭けました。
すると、その6万円分も負けてしまい、最後の3回目の
マーチンをする時に少し動揺しました。
12万円賭けるわけですから、それで負けると21万円の
負けになります。
しかし、過去3日間の勝率が100%になっている通過ペアで
いきなり自分が賭けるタイミングに限って負けるわけないと思い
トレードしたのですが・・・
そう、負けました。
たった3分間で21万円負けたのです。
今考えると笑い話ですが、21万円って海外旅行にも
行けちゃう額ですからね(笑)
ただ!これがバイナリーオプションの失敗の始まりに
すぎなかったのです(笑)
失敗したと思うことは
「過去の勝率を見て自信をつけてトレードしていたこと」
「マーチンゲール手法のリスクを知らずにトレードしたこと」
ですね。
教訓としては
「過去の勝率次第で今後の勝率に影響はない。過去の勝率ではなく
 今動いているもので判断する」
「マーチンゲールに頼らない勝ち方を身につける」
マーチンは正しく使えば良いこともあるとは思いますが、
マーチンに頼ると危険だということを知れて良かったです♪
今後、バイナリーオプションの失敗談がたくさん出ます(笑)
おすすめの記事